新風荘

Concept

老朽化が進み、空室が目立っていた築40年の木造賃貸アパート。廃墟感すら漂っていたこのアパートを、昭和のレトロな雰囲気を
生かして見事に再生させました。館名板に使われていた青いペンキを「新風荘ブルー」と名付けてテーマカラーに据え、陽当たりの
良い庭には縁台を設置、建具はそのまま残し、キッチンなどの水廻りの設備は、蛇口のみをアンティーク調のものに交換するなど、
もとの設備を最大限に生かしたリノベーションを行いました。古い佇まいを大切にすれば、魅力的なリノベーションは可能です。

新風荘

物件      新風荘

所在地     中野区本町

設計      株式会社アトリエイーゼロサン

施工      アース株式会社

ペイント施工  FULL COLORS

LiVES vol.57